驚きの声が続出の「生プラセンタ美容液」の秘密とは?

コスメブロガーの間で驚きの声が絶えない「生プラセンタ美容液」。気になっている方も多いはず。このサイトでは、厳選したハイクオリティのプラセンタ美容液8アイテムのデータを比較、リアルな口コミ情報を公開します。

エイジングケアにスゴイ!と言われる理由、「生」だけに得られる極上の成分について徹底解明して参ります。 まずは、お求めやすい生プラセンタ美容液トップ3をご紹介しましょう。
プリュム・ブリランテ
プリュム・ブリランテ
品質管理システム認証を受けた北海道産。成分濃度の高い1.5%の部分のみを使用したこだわりの1滴。



プリュム・ブリランテの詳細はこちら

東京美人 プラセンタ原液
東京美人のプラセンタ原液。
国産のSPF豚を使用しています。

東京美人~プラセンタ原液の詳細はこちら

セネシス プラセン100
プラセン100。スノーデン社のプラセンタエキスを使用しています。ラインのスキンケアシリーズも充実!

セネシス~プラセン100の詳細はこちら

選ぶなら生プラセンタ美容液

プラセンタは、成長因子やビタミン、アミノ酸、タンパク質、ミネラルと、栄養たっぷり。ところが病原菌や常在菌などを殺菌するには通常、加熱処理がされ、熱に弱い成長因子やビタミンCなどの多くは破壊されてしまいます。

そこで登場したのが、有効成分が生きている生プラセンタ美容液。非加熱処理で殺菌する高い技術が開発されたので、今は「生」のプラセンタを安心して選ぶことができるのです。

動物の胎盤を使ったプラセンタって?

プラセンタで献血ができなくなると言われますが、これはヒトプラセンタを注射、または点滴をした場合です。

動植物には、人間に感染する病原体がないので、病気の心配はありません。(人に感染する狂牛病が出てから牛プラセンタの生産は禁止されました) また、サプリで飲む、美容液としてお肌につける、という場合は感染しません。

むしろ、プラセンタ美容液を選ぶときに注意したいのが産地と生産方法です。これらを明記しないメーカーはちょっと心配かも。また、あまりお安すぎるものも手が出ません。お安いには理由があるはず。
今回ご紹介する8アイテムは、どれも少々お高いかも知れませんが、しっかりとしたメーカーで、プラセンタならではの効果をしっかりと発揮してくれるものばかりです。魅惑のプラセンタの効能をぜひ、チェックしてみてください。

プラセンタを使ったスキンケア

プラセンタに興味を持っている方だったら、スキンケアの基本はもうご存じのはず。とはいっても、スキンケアは専門家の意見も正反対に分かれるほど難しいのです。誰もがスキンケアの迷える子羊ではないでしょうか。

プラセンタライン使い

オススメなのがプラセンタのライン使いです。
ラインのあるメーカーでも、化粧水、クリームすべてにプラセンタが含まれているものと、そうでないものがあるので、確認してくださいね。

ライン使いのメリットは、1回のスキンケアに必要なプラセンタの量がしっかりと計算されていること。美容液だけプラセンタを選ぶのもよいですが、自己流で使うと正しい量を計るのが難しいことも。

今回ご紹介するメーカーのうち3社がライン化粧品を用意していますが、1社はプラセンタは入っていません。
残りの2社を比較して、お値段と使いやすさを考えると、こちらのラインがいいかな、と思っています。

最強のプラセンタイオン導入

スキンケア上級者、そして、本当に結果を出している人はプラセンタのイオン導入をしています。

ここで注意したいのが、イオン導入するなら「生」のプラセンタ原液を選ぶ、ということです。理由は二つです。
  • イオン導入にはピュアな100%プラセンタ原液を使うから
  • 成長因子などの有効成分は生プラセンタにしか入っていないから
今まで、イオン導入までは…と決めかねていた方も、心揺れる結果が出ていますよ!

プラセンタを使ったスキンケアは、こちらに詳しくご紹介しています>>>

  • 【バナー画像】生プラセンタ美容液のオススメ比較リスト