スペシャルエイジングケア~華葵のセルコートリストアプラセンタ原液

エイジングケアのための華葵シリーズ。「セルコート・リストア・プラセンタ原液」の使い方、ライン化粧品の成分などをご紹介しています。

今回ご紹介する8商品のなかで2番目に使用単価がお高いのは、実はこの商品でした。1本1ml使い切りタイプの贅沢なプラセンタ原液の効能について、喜びの声がたくさん寄せられています。

華葵~セルコート・リストア・プラセンタ原液の特徴

こちらの表では、華葵~セルコート・リストア・プラセンタ原液の詳細をまとめました。

原材料
原材料産地日本(北海道)
生産方法生プラセンタ
価格12ml/15,750円 (税込)
1回の単価1,312円
トライアルなし

他のプラセンタ美容液をみる>>>

華葵~セルコート・リストア・プラセンタ原液の12回集中ケア

こちらは、豚の胎盤から抽出するプラセンタエキスを非加熱処理した原液です。このプラセンタ原液は、毎日使用するというよりは、全12回の集中美容ということで販売されています。特に生理後の集中美容、週末がおすすめとのことです。

華葵~セルコート・リストア・プラセンタ原液の使い方

12本あるうちの1本が1回分です。鮮度保持のため、開封したら必ず1回1本を使い切らなければなりません。

プラセンタ原液を手のひらに取り出して、顔全体またはエイジングケアをしたい、気になる部分にのばしていきます。

「成長ホルモンが分泌される午後10時から午前2時の間に十分な睡眠をとりましょう」とアドバイスされていますので、このケアは夜専用なんですね。朝起きてからのお肌のちがいを実感される方が多いようです。

たしかに、エイジングケアに睡眠はとても大切です。せっかく高価なプラセンタ原液を使っていても、夜更かしさんではあまり効果を実感できないかも知れません。睡眠時間の長さではなく、いつ眠るか(22時~2時)を意識してみてくださいね。

華葵の高級ラインスキンケアシリーズ

華葵は、プラセンタ原液だけでなくローション、クリームなどのラインスキンケアがそろっています。

セルコートモイスチャークリスタルローション120ml/15,750円
セルコートモイスチャークリスタルクリーム35g/31,500円

このローションとクリームには、プラセンタは入っていません。化粧水には生薬エキスなど、クリームには植物油のほかにエラスチン、スクワラン(サメ)などの有効成分が入っています。通常のスキンケアではプラセンタは使わず、スペシャルケアとしてプラセンタ原液を使いましょうというライン使いですね。

華葵~セルコート・リストア・プラセンタ原液のまとめ

  • 華葵「セルコートリストアプラセンタ原液」は、12回の集中ケア化粧品
  • ライン化粧品もありますが、プラセンタは入っていません

他のプラセンタ美容液をみる>>>

  • 【バナー画像】生プラセンタ美容液のオススメ比較リスト